2013年3月18日月曜日

Flash Player 10レベルだとBitmapFilterにもサイズ制限があることを思い出した・・・

先ほどFP10レベルだと画像のサイズ制限があることを書いた。

琴線探査: Flash Player 10レベルで1辺2880ピクセル以上の画面キャプチャーを撮るには?

しかし、この制限を受けるのは画像だけではなかった。BitmapFilter系にも関係するということを思い出した・・・

問題が出ると、このような警告がコンソールに表示される。

警告 : Filter はレンダリングされません。描画するには DisplayObject のフィルターサイズ (4109, 4109) が大きすぎます。

4,109 * 4,109 = 16,883,881

確かに、FP10の最大ピクセル数16,777,215を僅かにオーバーする(^^);

なら正方形だとどこまで大きくできるのか?

16,777,215のルートを取ればいい。つまり4,095だ。これなら、

4,095 * 4,095 = 16,769,025

なのでオーバーしない。

BitmapFilter系にはBevelFilter, BlurFilter, ColorMatrixFilter, ConvolutionFilter, DisplacementMapFilter, DropShadowFilter, GlowFilter, GradientBevelFilter, GradientGlowFilter, ShaderFilterがある。

BitmapFilter - ActionScript 3.0 言語およびコンポーネントリファレンス

影響デカイ。早いとこFP11レベルに上げないと、これ以上のスペックアップはもう無理ポ。