2013年3月24日日曜日

福島の鶴ケ城がさくらのプロジェクションマッピングをされていた件

日経1面広告 「fukushimaさくらプロジェクト」

日経より

この広告を見るまで知らなかったのだけど、福島の鶴ケ城がさくらのプロジェクションマッピングをされていたらしい。

なんでも「fukushimaさくらプロジェクト」というのがあり、プロジェクションマッピングはその活動の一環だそうだ。

このプロジェクションマッピングは『鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか」』というそうで、この「はるか」は大河ドラマ「八重の桜」の主役である綾瀬はるかさんにより命名されたとのこと。

全然知らなかった。だからこそ、こうやって新聞広告を出したのだろうけれど。

しかし残念ながら、このプロジェクションマッピングのイベントはすでに9日、10日で終わっていた(^^);

新聞広告を出したということはいつかきっとまたやるはずだから、チェックしとこう。

こういったイベントは福島の観光に役立つよね。