2013年2月16日土曜日

遠隔操作ウイルスの保管先はDropboxだったのね。FBIまで出てこられたらもう・・・\(^o^)/

日経13.02.16朝 ウイルスに容疑者の痕跡 遠隔操作 FBIから情報


遠隔操作ウイルスと片山容疑者をつなぐ事実が明らかになったのは初めて…
「2ちゃんねる」上で無料のソフトのダウンロードを装う…「ドロップボックス」のサーバーにつながり感染する仕組み…
依頼を受けたFBIがドロップボックスに対する捜索・差し押さえを実施。ドロップボックスのサーバーには遠隔操作ウイルス「iesys.exe」が残っており、解析…
保管したウイルスそのものに関係先の情報が残っていた…

日経記事より

遠隔操作ウイルスの保管先はDropboxだったのね。

「保管したウイルスそのものに関係先の情報が残っていた」というのだけど、ウイルスをビルドした時にその会社のマシンのフィンガープリントか何かでも残っていたのだろうか。

とにかく、FBIまで出てこられたらもう・・・\(^o^)/

Torを使ったとしても、世の中「絶対」ということは無いんだね。悪いことはできないもんだ。

追記13.02.20:この記事を読むとFBIの話もひょっとして・・・という気になる。何を信じて良いのやら。本当に。

【PC遠隔操作事件】被疑者の素顔を弁護人に聞く(江川 紹子) - 個人 - Yahoo!ニュース