2013年2月16日土曜日

日本製品の優位性は「健康」「安全」ということなんだね

日経13.02.08朝 空気清浄機日本製頼み 中国大気汚染 パナソニックやシャープ増産

…日本製の空気清浄機が売れている…前年同期の2〜3倍…
反日機運は収まっていないが、「健康」や「安心」に関わる分野では日本製品の優位は揺らいでいない…
日本の化粧品は昨年の反日デモ後も売れ続けている…
健康に関連が深い分野では反日の影響をあまり受けていない。
(北京=森安健)

お〜。反日の雰囲気があっても日本製品が売れる場合があるんだ。これで反日の雰囲気がなければもっと売れていただろうに。残念。

とにかく、日本製品の優位性は「健康」「安全」ということなんだね。確かに自分としても、なぜ割高な日本製を買うかといえば、そこだもの。

化粧品や、食器、食べ物などにも当てはまるだろう。日本の農業が中国や世界に出て行く時の突破口は、単に美味しいというだけでなく、「健康」「安全」なのかもしれないね。