2013年1月29日火曜日

天皇陛下の国会開会宣言のおことばはいつも同じなのか?

主な式典におけるおことば(平成25年):天皇陛下のおことば - 宮内庁

本日,第183回国会の開会式に臨み,全国民を代表する皆さんと一堂に会することは,私の深く喜びとするところであります。
国会が,国民生活の安定と向上,世界の平和と繁栄のため,永年にわたり,たゆみない努力を続けていることを,うれしく思います。
ここに,国会が,当面する内外の諸問題に対処するに当たり,国権の最高機関として,その使命を十分に果たし,国民の信託に応えることを切に希望します。

これが今回の天皇陛下のおことばだ。ところで、天皇陛下の国会開会宣言のおことばはいつも同じなのか?そんな気がするのだけど。

主な式典におけるおことば(平成24年):天皇陛下のおことば - 宮内庁

本日,第180回国会の開会式に臨み,全国民を代表する皆さんと一堂に会することは,私の深く喜びとするところであります。
国会が,国民生活の安定と向上,世界の平和と繁栄のため,永年にわたり,たゆみない努力を続けていることを,うれしく思います。
ここに,国会が,国権の最高機関として,当面する内外の諸問題に対処するに当たり,その使命を十分に果たし,国民の信託に応えることを切に希望します。

ほぼテンプレ。

本日,第181回国会の開会式に臨み,全国民を代表する皆さんと一堂に会することは,私の深く喜びとするところであります。
ここに,国会が,当面する内外の諸問題に対処するに当たり,国権の最高機関として,その使命を十分に果たし,国民の信託に応えることを切に希望します。

ちょっと短い。

本日,第182回国会の開会式に臨み,衆議院議員総選挙による新議員を迎え,全国民を代表する皆さんと一堂に会することは,私の深く喜びとするところであります。
ここに,国会が,国権の最高機関として,当面する内外の諸問題に対処するに当たり,その使命を十分に果たし,国民の信託に応えることを切に希望します。

「衆議院議員総選挙による新議員を迎え」が違うけど、ほぼテンプレ。


結論としては、大体ほぼテンプレということになるだろう。

しかし、天皇陛下のおことばを映像で拝見していると、毎回ほぼ同じではあるものの陛下の言霊が宿っていることを感じる。「諸君、おわかりですよね?」的な。ある意味叱られているような・・・

字面の問題ではなく、天皇陛下がおっしゃりたいことはいつも同じなのだと思う。「国民の信託に応えることを切に希望します」。これだろう。