2012年12月15日土曜日

ミサイル発射実験をした北朝鮮には今でも一言、言いたいことがある。「迷惑だ」。

日経12.12.11朝 ミサイル予告期間延長 警戒も延長「職員疲弊」沖縄県、北朝鮮に怒り
「人手が足りないのに・・・・・・」事実上の長距離弾道ミサイル発射の予告期間を1週間延長すると北朝鮮が10日午後に発表、警戒期間も伸ばす必要に迫られた沖縄県の担当職員は、戸惑いの表情を見せた…

結局、翌日の2012年12月12日の朝に発射して日本としては何事もなかったようなので、この担当職員の方も安心していることだろう。

しかし、北朝鮮には今でも一言、言いたいことがある。

「迷惑だ」。

一日でも予告期間が延長されたら、延長された分だけ日本は本来使わなくてもいい費用を負担しなければならなくなる。日本にそんな余裕はないんじゃぁ!

ところで、発射する日を12.12.12にしたのは意味ある?