2012年10月20日土曜日

「サーフェス」を世界に先駆けて日本で発売しないということは、日本の開発者を味方に付けられないということだと思うよ

日経12.10.18 マイクロソフトのタブレット 日本で年内発売せず パソコン国内勢に配慮か
(MS)は自社開発の新型タブレット…「サーフェス」を日本では年内に発売しない方針だ…各社が年末商戦に向け…「ウィンドウズ8」搭載パソコンやタブレットを発売する。MSが同時期にサーフェスを発売すれば国内勢に影響が出かねず、一定の配慮をしたとの観測が浮上…IDCジャパンの片山雅弘氏…他国に比べ「競争環境が厳しい」(同氏)…MSは日本メーカーとの協力を優先し「8」拡販に注力する方針とみられる…「ウィンドウズフォン8」を搭載したスマホの販売も当面見送る。中国市場が台頭するなか、日本の相対的な地位が低下した表れとの見方もある。

パソコンメーカーの国内勢に配慮してサーフェス投入見送り?

だとすると、PC向けOSかタブレット向けOSかよくわからないハンパなWindows8と同じで、販売戦略もハンパだね。

戦略を変えてメーカーと勝負する気でサーフェスを出したのなら、そういったリスクを取ることも含めてちゃんと勝負すべきでは?しかし、勝負しないところを見ると、サーフェスには大した戦略は無いのだろうね。

もうひとつ。世界に先駆けて日本で発売しないということは、日本の開発者を味方に付けられないということだと思うよ。

もし自分がWindows8の開発をしたいと思うときはね、カッティング・エッジなアレで開発したいのよ。従来のノートPCにタブレット機能をつけたようなものでじゃなくてね。MSはわかってないね。

PCアプリの開発者はそれでついてきても、iOSやAndroidの開発者はついてこないと思う。となると、Windows8はやっぱり、PCということになっていくんだろう。