2012年9月25日火曜日

「Nexus 7」はiPadとは違うライフスタイルの変革をもたらすかもしれない

日経12.09.25朝 低価格タブレット「ネクサス7」グーグル、日本発売へ アップルと競争激化
…グーグルは25日に都内で新製品の発表会を予定しており、エリック・シュミット会長が出席して日本市場での新事業について公表する見通し…ネクサス7発売に合わせて、タブレットで読める電子書籍の配信も始める…すでに電子書籍の配信で日本の出版社との交渉に入っている。角川グループホールディングスが人気コミックや若者向け小説などを供給する意向を示している。

てか、すでに出た。16GBモデルのみで19800円。

Nexus 7(16 GB) - Google Play

ちょうど並行輸入品を買うかどうか迷ってたので、ホント良いタイミングだった。即買い。

Google Playで端末を買うという体験は、コンテンツのみを売っているiTunes Storeには無い経験でちょっと新鮮だった。

一番注目しているのは、7インチという画面サイズと340gという軽さだ。

iPad3のWifiモデルが652gだから、約半分の重さなわけで。これなら電車で立ってても何とか手に持ってられるレベル。一時期iPadを立って持っていたことがあったけど、あれはムリだった(^^); 同じ7インチのGalaxy Tabが382gだから、それよりもさらに軽い。

この画面サイズと軽さは、iPadとは違うライフスタイルの変革をもたらす可能性があると思う。

また、19800円という安さはiPadとは違う「タブレットの導入のされかた」につながる可能性があると思う。

例えば、学校での教科書端末として、会社での研修端末として、観光地でのガイドブックの代わりとして・・・などはどうだろう。

iPadが良い事はわかってる。しかし、こういった導入の仕方をするには高すぎる。しかし、十分に高性能で19800円のNexus7ならより現実的だ。

もちろん、iPad miniが出てきたらどうか?というのはある。しかしそれでも、19800円で出すかなぁ…もしAppleがこの値段で出してきたら、確かにNexus7は危ないだろう。「短けぇ夢だったなぁ・・・」になるかどうか。

とにかく手にしてみないと分からないので、届くのが楽しみだ。