2012年9月25日火曜日

iPhone5工場で暴動。反日デモの影響で中国国内の怒りの沸点が下がって来ているのでは?

日経12.09.24夕 iPhone 5生産拠点停止 中国、従業員暴動で
【成都=多部田俊輔】…生産停止が長引けばアップルだけでなく、部品を納入する業者の業績などにも影響する恐れがある。生産を停止したのは…(フォックスコン)の太原工場…宿舎の警備員が従業員を殴った…労働問題が多く、2010年には深セン工場(広東省)で従業員10人以上が相次いで飛び降り自殺…

またフォックスコンで問題が起こったようだ。

iPhone5はiPhone史上最大の勢いで売れているようなので、それを作っている人達は相当ストレスがたまっているのだろう。

iPhone 5、第一週の売上台数は500万台。ニーズはそれ以上ながら、供給が追いつかず

しかし、暴動の理由はそれだけではないのでは?

最近の反日デモの雰囲気に乗せられて、中国国内の怒りの沸点が下がって来ているのでは?

だとすると、中国政府にとっても厳しい状況になっているのでは。

しかし、暴動が長引くとなると・・・予約したiPhone5は一体いつ来るのやら。まぁ気長に待つか。