2012年9月20日木曜日

中国の反日デモが私心で行われていると思われる1つの理由

日経12.09.18朝 対日圧力、あらゆる方面で 尖閣へ漁船
【北京=島田学】・・・問題は、8月に尖閣諸島に上陸した中国の活動家らを英雄視する雰囲気が蔓延していることだ。インターネット上は「漁船に乗って日本の巡視船にぶつければ一気に英雄になれる」という書き込みも・・・

「漁船に乗って日本の巡視船にぶつければ一気に英雄になれる」

中国のあの雰囲気では、そうなんだろうなと。

しかし、それと尖閣の領有問題と何の関係が?

これも中国の反日デモが、公の心でなく私の心で行われているのではないか?と思われるひとつの理由だ。

そして、「ぶつけても何もされない」とナメられている日本の側にも大きな問題があることは言うまでもない。