2012年9月17日月曜日

「尖閣へ出港予定の漁船は1万隻。漁業監視船も!」と中国国営新華社が申しております。もはや宣戦布告に近いのでは。

日経12.09.17朝 中国漁船多数尖閣へ準備か 台風で出港延期
【北京=島田学】中国政府が設けた東シナ海での休漁期間が…解禁された。多数の漁船が…尖閣諸島…周辺海域に押し寄せることが懸念されたが、台風16合の影響で出港は延期されたようだ。中国の国営新華社によると、1万隻余りの漁船が出港準備中で、天候回復を待って出向するという。農業省漁業局の漁業監視船も漁船の安全確保を名目に出港する見通しだ。

これ7cmX6cmくらいの記事なんだけど、この大きさでいいの?

ひとまず台風のおかげで、満州事変の発端となったとされる18日に間に合うかどうか怪しい感じ。18日に間に合うと、相乗効果でさらに反日がエスカレートしそうなので、外れてほしいなと思う。

ところで、漁船の数は1万隻?ブラフと思うけど、10分の1でも1000隻だし。ヤバイのはヤバイ。

これを言っているのが国営の新華社だから、これは中国政府の意思だ。

しかも監視船も来るようだから、これはもう宣戦布告に近い話じゃないだろうか。

海保だけで1000隻でも抑えきれるのか?万が一抑えられないとしたら、この数では本当に占領されかねない。本当にマズイことになってきた。

「砲を使ってでも尖閣は渡さない!」などといった強烈なメッセージを出さなければ、本当に戦争になりかねないのでは?