2012年8月17日金曜日

TwitterがAPIの利用制限。開発者からそっぽを向かれなければいいけれど。

Twitter、最新のAPI変更でクライアントアプリに足かせ - Tech Crunch Japan

・・・全体像はこうだ。従来型Twitteクライアントアプリのデベロッパーにとって、状況は厳しくなる・・・どうやらTwitterは、自社のクライアントアプリと競合するサービスを本気でサポートする気がないらしい・・・「従来型」Twitterクライアントである、TweetbotやEchofonも含まれる。約18カ月前、当社はデベロッパーに対して、メインストリームの一般向けTwitterクライアント体験を模倣あるいは再現するクライアントアプリを作るべきではないという指針を与えた・・・

確かに、Twitterはかなり前から本家Twitterと競合しないようなアプリを作ってくれと言っていたけど、より明確になってきたというわけだ。

APIリクエストの負荷が相当高いんだろうなと思われ。また当然のことながら、本家サイトや本家アプリにユーザーを集めておきたいというのはすごく当然の事だとも思う。

しかし、Twitter APIのオープンさがTwitterの人気を支えてきた大きな要因の1つではないかと思う。

目先の利益に走って、開発者からそっぽを向かれなければいいけれど。