2012年8月25日土曜日

野田佳彦首相はこの会見で歴史に残る内閣総理大臣となった

日経12.08.25朝 「竹島は不法占拠」明言 首相、韓国の主張を否定

野田佳彦首相は24日夕、首相官邸で記者会見し、島根県・竹島(韓国名・独島)の領有権問題について「韓国側は我が国より前に竹島を実効支配していたと主張しているが、根拠はあいまいで裏付けとなる明確な証拠はない」と述べ・・・韓国が竹島を実効支配している現状については「不法占拠」と明言・・・


ついに。全面的に支持する。

これまで野田政権で評価できる政策はこれしかなかった。

琴線探査: 野田政権で初めての評価できる政策「宇宙戦略室」

しかし、今回のは大きい。野田首相は間違いなく歴史に残る内閣総理大臣となった。消費税増税と違って、これはまさに命をかける価値のある政策。

ただし、選挙で民主党を支持するかどうかは、また別の話。