2012年8月19日日曜日

「韓国にも分かり合える人達はいるんだ」ということを教えてくれるビデオ


彼の勇気と行動力にマキシマムリスペクト。「韓国にも分かり合える人達はいるんだ」ということを改めて思い出させてくれた。

彼にハグしてくれた韓国の人達にも感謝したい。

ただ、今回「韓国」がしたことは日本人として黙っている訳にはいかない。言うべきことは言わせてもらう。

また、「政府と国民は別」とは思わない。日本でもそうだけど、確かに政府と国民が向いている方向が違うことはある。しかし、国民が向いている方向へ政府を動かすのは、その国民の責任だから。

お互いに「引っ越せ引っ越せ」て言ったって引っ越せないわけだし、出来れば仲良くしたい。それが無理なら、せめて普通の関係でいたいものだ。

とにかく、心の奥底で「韓国にも分かり合える人達はいるんだ」という気持ちを忘れないようにしたい。