2012年7月25日水曜日

YouTubeのgetVideoBytesLoaded()とgetVideoBytesTotal()は使えなくなる

YouTube API Blog: Know What’s Loaded?

・・・getVideoBytesLoaded() and getVideoBytesTotal() methods・・・ we encourage you to use the new getVideoLoadedFraction() method. It will return a numerical value between 0.0 and 1.0・・・they are now officially deprecated, as per the terms of our deprecation policy・・・

YouTubeのgetVideoBytesLoaded()とgetVideoBytesTotal()は使えなくなるようだ。

その代わり、0.0から1.0でどれくらいデータをロードしたかを表すgetVideoLoadedFraction()を使えということらしい。

「deprecation policy」によればすぐに使えなくなるわけではないようだけど、1年くらいで使えなくなりそう。

早めにこのメソッドを使うように修正したほうが良さそうだ。