2012年7月5日木曜日

ロシア首相Twitterで国後島は自国領土と主張。野田首相は先月ロシア大統領に1時間半待たされる。

日経12.07.04夕 国後島訪問のロシア首相 日本意識の発言を連発 「自国領土」ツイッターで主張
3日に北方領土の国後島を訪問したロシアのメドベージェフ首相は・・・「ツイッター」に「国後はロシアの土地の果てだ」と書き込み・・・「フェイスブック」にも訪問の様子を投稿。読者からは「あなたがロシアの土地を守ろうとすることを誇りに思う」「なぜ再び日本人をからかうようなことをするのか理解できない」とのコメント・・・(ユジノサハリンスク=共同)

ふーむ。





先月野田首相とプーチン大統領が会談した時、野田首相は1時間半も待たされたそうだ。これをどう見る?

政府は「北方4島」といっているけど、国後島はもちろん、千島列島、南樺太、そこまでが日本の領土。少なくともそう主張しなければ、北方4島だって帰ってこない。

野田首相、日本政府はしっかりして欲しいと思うけど、消費税法案が通ったからもはや抜け殻か。

ところで、Facebookのコメントがロシア人のものなのか、日本人のものなのかわからないのが残念だ。


日経12.07.05朝 社説 北方領土のロシア化を止めよ
・・・はなはだ遺憾である・・・現地では「(北方領土は)一寸足たりとも渡さない」と述べたという・・・プーチン政権は改めて、四島の帰属がなお未解決であることを認識すべきだ・・・本気になって打開策を模索すべき時である。

さすがに日経も社説で遺憾だ、本気になれ、と主張しているけれど、やっぱり「四島」。

「遺憾だ」と言ってるだけじゃ何も解決しない。しかし、一体どうしたらいいのだろうか・・・