2012年7月27日金曜日

Google自身によるGoogle Analyticsアプリが出てた。残念なアプリだけど「リアルタイム」だけは素晴らしい。

Google自身によるGoogle Analyticsアプリが出てた。

その名も「Google アナリティクス」。

正直、アプリとしては残念ながらイマイチだ(^^);

一度に設定できるグラフが2つだけのようだったり。


指標指定がしにくかったり、期間指定がしにくかったり。


こんなに階層が深くてはサッと確認できない。

しかし、このアプリにも素晴らしい点がある。それは「リアルタイム」機能だ。


サイト上の現在のアクティブユーザー数やアクティブページなどを表示する。

ここでひとつ思ったのは、ひょっとしてAnalytics APIにリアルタイムの情報を引っ張ってこれるAPIが追加されたのかな?と思ったけど、WEB上でもリアルタイムの機能はベータだし、見た感じ追加されてはいなさそうだった。

リアルタイムはWEB上でのAnalyticsにもあるが、モバイルデバイス上ではWEBよりもアプリの方が見やすいことが多いし、アプリで実装されていればノーティフィケーションを活用するなどの可能性が広がる。

とはいえ、このアプリは近い将来、UI設計を一からやり直さなければならなくなるだろう。

だって、こんなUI/UXのアプリがGoogleのものであっていいはずがないもの。