2012年7月12日木曜日

バックアップサービスってもはや不安商売だね。例の件以降。

日経12.07.12朝 重要なクラウドデータ 富士通、2拠点で保存 消失リスク軽減
富士通は企業向けのクラウドサービスで重要なデータを東西の2ヵ所のデータセンターで二重に保存する体制に切り替える・・・業界では預っていた顧客のデータが消滅する事件が起き、顧客の不安が高まっている。データを失うリスクを減らして顧客の不安を解消する・・・バックアップサービスの利用料金は月額19万円から、初期費用は個別見積もり。

例の件以降、企業の不安が高まっているのは事実。

しかしなぁ・・・だからといって月額19万円から、初期費用は個別見積りという話でみんな納得するのかな。

もはや不安商売に近いレベルでは。大体、クラウド側でちゃんとデータを永続させてくれればそんな必要無いわけだし。

出すところは出すんだろうけど、そんなにコストがかかるなら、そもそもクラウドは本当に安いのか?という話にならないか?

うちは金が無いから知恵でカバーしますわ。