2012年7月26日木曜日

石黒教授最新作「米朝アンドロイド」相変わらずキモいですねぇ(^^);

日経12.07.24朝 そっくり「米朝ロボ」
落語家で人間国宝の桂米朝さん(86)の数え年での米寿を記念して作ったロボット「米朝アンドロイド」・・・大阪大の石黒浩教授と特殊メークの遠藤真也氏が協力、約10年前の米朝さんの高座姿を再現した。ロボットの製作期間は約3カ月で、費用は記念展全体として8000万円を超える・・・

自分は時折石黒教授の話題に引っかかる。

琴線探査: 「服を脱いだら、自分は一体何なのか?」わかりません | 平田オリザの神秘的なアンドロイド演劇 - 日経

琴線探査: 「人の内面なんてわからないし、俳優に心はいらない」劇に対する冷徹なまでの真剣さのあらわれか? | 未知の演劇を探す旅路1 劇作家・演出家 平田オリザさん - 日経

琴線探査: 平田オリザ氏のロボット演劇は見ておきたいね。やっぱり。 | ロボット演劇 海超える - 日経

今度のモノは一体どんなものか?



うわぁ~、確かにキモイ(^^);

しかし、リップシンクがイマイチなところがまだ救いか?