2012年7月16日月曜日

小名浜名物「目光」の唐揚げは愛知産だった(´・ω・`)

アクアマリンふくしまに行った後、地元の割烹料理屋さんにいった。

まずお通しのイカの塩辛がうまかった。イカが新鮮。イカ好きにはたまらん。

ま、これはどーでもいい。地元のものを食べないとね。

ということで小名浜名物「目光」の唐揚げをいただいた。深海魚らしい蛋白な白身で美味しかった。

「目光」くん

「目光」はアクアマリンふくしまでも見ていた。本当に目が、というか目の周りが光る魚なんだな。

地元の人達は唐揚げより天ぷらで食べる人の方が多い感じだった。

で、お店の人に「この目光は小名浜産ですか?」と聞くと「愛知産」だとの答えが。もちろん風評被害的な話で。

地元の人たちですら地元産の目光を食べられない状況なんだ。

それもそのはず。漁港がこの有り様じゃ・・・


地元のタクシーの運転手さんによると、漁港に活気が無いのは古い建物を壊して新しいものを建てる計画があるのがひとつの理由なんだけど、これからどうなるか・・・という感じだった。

一日も早く漁港が復活して、小名浜産の目光をその場で食べられるようになるといいなと思う。


もう一つ、小名浜名物「ウニの貝焼き」。2100円也。さすがに他のメニューとは値段が違う。

ウニの貝焼き

この迫力。ホッキ貝にウニを乗っけて蒸し焼きにしたものだそうだ。

自分はあまりウニが好きではないので妻が食べたけど、さすがにこの量は持て余していたようだった(^^);