2012年7月16日月曜日

「アクアマリンふくしま」バックヤードツアー

「アクアマリンふくしま」ではバックヤードツアーというのをやっていて、水族館の裏側を見学させてくれる。

水族館の裏ではこんなデカイ設備が動いている。


トドとセイウチの水槽だけでこんなデカイのが必要なのか。しかも連中は大飯喰らい。まったく、贅沢な奴らめ(^^);

しかし、ろ過装置にしても何にしても、結局は電気で動いているわけで。震災後に死滅した主な原因が津波そのものではなく電源の喪失だったというのも頷ける。

もちろんバックアップ電源も持っていたのだけど、受電できるようになるまでもたなかったそうだ。

今後はアクアマリンふくしまの例を踏まえて、各地の水族館でもどうやって電源を確保するかを考えていくことになるのだろう。


ところで、このアクリル版のぶっとさはどうだ?


1メートル近い太さ。しかし、横から見てみると・・・


すごい透明度だ。この透明度が水族館を楽しくしてくれるんだね。