2012年7月10日火曜日

三笠宮さまが少しよくなられたみたい?

日経12.07.10朝 三笠宮さま、小康状態に 宮内庁「強い注意を要する」
新機能が低下し聖路加国際病院・・・で治療中の三笠宮さま(96)の容体・・・「小康状態だが心疾患特有の急変もあり得るため、強い注意を要する」・・・「僧帽弁閉鎖不全」・・・意識はあり、酸素マスクを外せば会話もできる・・・

おお。少し良くなってきたのかな?

確かに、心臓の病気だといつ何があるかわからない。

一日もはやい御快癒をお祈りいたします。