2012年7月21日土曜日

「ARATA」さんが「井浦新」さんになった理由を今更知る

日経12.07.20夕 「おまえの心を見せろ」 俳優 井浦新さん
・・・実は幼い頃から、感情を言葉にすることが好きではありませんでした。頑固で、一つの事に執着し、こだわりを捨て切れない自分が何者なのか、うまく表現できなかったのです・・・若松孝二監督の「実録・連合赤軍 浅間山荘への道程」に出演・・・「おまえの心を見せろ」「心で心を演じろ」・・・若松監督から何度も言われました・・・役者として視界が開けました・・・情熱の度合いによって、結果も大きく変わる・・・新作で三島由紀夫を演じたのを機に、「ARATA」と表していた芸名を、本名に改めました。日本を代表する作家を演じた役者の名が、アルファベットでエンドロールに流れるのを見たくなかったのです。役者の仕事に懸けるぼくの情熱が、名前を変えさせたと思っています。(聞き手は近藤佳宜)

以前ARATAさんがなぜ芸名を本名に改名したかという話を聞いて気になっていたけど、そのままになっていた。

この記事でその理由がわかった。

「日本を代表する作家を演じた役者の名が、アルファベットでエンドロールに流れるのを見たくなかった」

からだそうだ。

すごい気合だ。まさに三島由紀夫役に「懸け」てたんだなと思う。そこまで懸けた役者の演技をぜひ見てみたい。

11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」および



実録・連合赤軍 浅間山荘への道程



は要チェックだ。