2012年6月5日火曜日

Metro版IEで動作させるためにUIをリデザインしてまでもFlashで作り続けるかのかどうか・・・それが問題だ

Windows 8 の Metro スタイル IE10 と Flash Player に関する記事 - akihiro kamijo
・・・
  • デスクトップ環境の IE10 は、どのサイトの Flash コンテンツも再生できるが、Metro スタイルの IE では、互換表示一覧 (CV リスト) 上のサイトの Flash コンテンツのみを再生する
    • 最適なユーザ体験を提供する Flash コンテンツのサイトであれば CV リストに追加する
      • タッチによる操作性
      • オンスクリーンキーボードとの相性
      • バッテリー消費への影響
      • Metro スタイルガイドラインへの準拠
    • Metro スタイルで提供されない機能 (ロールオーバー、P2P等) に依存するサイトはデスクトップ環境の Flash を使用すべき
      • Metro スタイルでは HTML5 コンテンツを表示する、ユーザにサイトをデスクトップ環境で表示するように促す、という対応が可能
・・・

まず、よりハッキリしたことは、Metro版IEでは互換表示一覧(CVリスト)に載る選ばれたFlashコンテンツしか表示できないということ。これは「Metro版IEはFlashに対応している」とは言い難い。

もう一つ分かったことは、もしCVリストに載りたければ、タッチインターフェース・モバイルを考慮して作り直さなければならないだろうということ。

これからはFlashもタッチインターフェース・モバイルを初めから意識して作らなければならないということか。

ていうか、そこまでしてFlashで作り続けるのかどうか・・・それが問題だ。

やっぱり、もし可能であるなら、HTML5でUIをリデザインするべきなんだろうな・・・