2012年6月16日土曜日

なにこれ「電気料金値上げのお願い」by 東京電力株式会社

先日、こんなのがポストに入ってたんだけど。




なにこれ。枝野大臣もう認可してたっけ?



「平成24年7月1日からの平均10.28%の値上げ」を申請しております。ただし、実際の値上げ実施日・料金は、今後、国の認可を受けて決定されます。・・・決定された値上げ日・料金については、認可後に改めてお知らせいたします。・・・


ああ、まだ認可してないらしい。

しかし、あたかもすでに値上げが決まっているかの如くのチラシを散布するとは。それとも、「値上げするから覚悟しろよ」ということか?

どっちにしても、やはり、東電という会社はアレな会社なんだなと改めて思った。

で、枝野大臣はどうするつもりなんでしょう。やっぱり値上げは決まりで、あとは値上げ幅の問題か?

経営苦しいからって客に値上げのお願いしてるのに、自分のところの社員の給料は上げるって言ってるんだからね。

痛いニュース(ノ∀`) : 東京電力社員の年収、来年度から46万円アップ - ライブドアブログ

こんなこと普通の企業では考えられない。独占企業だからできることだろ。

自分たちはそれでいいかもしれない。しかし、電気料金が上がったからって、簡単に商品やサービスの値段に転嫁できると思うのかな?

東電以外から電気を買えるなら即そうするけど、そうもいかない。ずるいよね。フェアじゃない。

これは政治が何とかすべき問題だけど、値上げを簡単に容認してしまうような現政府では、絶望だろうな。

はぁ。