2012年6月8日金曜日

「斂葬の儀」には両陛下はご出席されないそうだ

日経12.06.08朝 寛仁さま葬儀14日に 震災受け遺言で「簡素に」

・・・一般の本葬にあたる「斂葬(れんそう)の儀」・・・喪主は長女の彬子さま。儀式には皇族方のほか、首相ら三権の長と政官界関係者も参列する。慣例により天皇、皇后両陛下は出席されず、両陛下のお使いが拝礼する。葬儀、墓の造営は国費で行われる・・・喪主が妃殿下の信子さまではなく彬子まさとなったことについては、「殿下の生前のお気持ちを踏まえたもの」・・・アルメニアのサルキシャン大統領・・・が弔慰を述べたのに対し、黒ネクタイ姿の陛下は謝意を伝えられた。

「斂葬の儀」。またこんな日本語を知った。

慣例により、天皇皇后両陛下は出席されないそうだ。お気持ちとしては出席なさりたいに違いないと思うけど、慣例だというので仕方ないのだろう。しかし、どんな慣例なのか。自分には思いもよらないことがあるのだろう。

追記12.06.13:で、両陛下は3回も弔問されている
琴線探査: 両陛下「しきたり」で葬儀関連に出られないので寛仁殿下を3回も弔問

喪主が妃殿下でなく長女というのも、どういった理由なのか自分には想像がつかない。しかし、殿下のお申し付けとあらば従うべきだろう。

天皇陛下は今、黒ネクタイでいらっしゃるのね。素敵。