2012年6月13日水曜日

これはひどい。コンプガチャで400万使い込み。

日経12.06.12夕 ネットゲームで400万円
・・・「限度額いっぱいでもう使えません」・・・不審に思い息子にただすと、親名義のカード5枚を無断で使い、携帯電話からネット上のソーシャルゲームをしていたと判明。2ヶ月間で使った料金は約400万円に達していた。原因は、「コンプリート(コンプ)ガチャ」・・・国民生活センター・・・子どもは現実のお金が使われていることを意識していない」と同センターの水野智子さんは解説する・・・社団法人ECネットワークの原田由里理事はこう批判する。同理事は、ゲーム会社は今後もお金を払わせる新サービスを必ず出してくると指摘・・・ベネッセ教育研究開発センターの樋口健主任研究員は「今の親たちは意識が弱い」と指摘・・・摂待卓が担当しました。

うわぁ。コンプガチャで400万?信じられん。

コンプガチャがマズイことは周知の事実となったけど、「ゲーム会社は今後もお金を払わせる新サービスを必ず出してくる」というのは当然のことと思われ。

確かに親や子ども自身の問題もある。しかし、それを見越した上で、もしくはそれを知らぬふりして、課金システムを作る。

それもビジネスなんだろう。しかし、自分はやりたくないな。