2012年5月27日日曜日

この夏、西日本の気温は「ほぼ平年並み」と思われる気象庁の発表。少なくとも「猛暑」ではないね。

日経12.05.25朝 西日本、平年より暑く 今夏、10年猛暑は下回る 気象庁予報
電力不足が懸念され、節電が必要な西日本はこの夏、平年より暑くなりそうだ。気象庁が24日発表・・・2010年のような記録的な猛暑になる可能性は低いという・・・8月の大阪の月平均気温が、平年の28.8度を下回る確率は40%、平年年より高い確率も40%と見込む。最も高くなる場合で平年より0.6度高い29.4度と予測・・・

「節電が必要な西日本はこの夏、平年より暑くなりそうだ」?あたかも猛暑かのように思わせる見出しは(・A・)イクナイ

日経は自分で「最も高くなる場合で平年より0.6度高い」と書いているじゃない。つまり、「最悪でもほぼ平年並み」ということでしょう?

少なくとも猛暑ではない。「2010年のような記録的な猛暑になる可能性は低いという」と日経自身が書いていることからも。

ただ、見出しだけ読むと「猛暑か?」と思う。物事はフェアにいかないと。