2012年4月24日火曜日

新しいSkyDriveで1ファイルあたりの容量が小さい問題は解決したか?

SkyDrive、Dropbox風デスクトップ統合機能を実装してWindows、Mac、そしてiOS向けに新アプリケーションをリリース - Tech Crunch Japan

・・・Windows版およびMac版(OS X Lionのみに対応)では、Dropbox風にデスクトップとクラウドを統合して用いることができるようにもなっている・・・Microsoftは無料ディスクスペースを25GBから7GBに縮小した・・・iOS用およびWindows Phone用のモバイル版アプリケーションも新しくなっている。またiPadでもSkyDriveが利用できるようになった。

GoogleのGoogle Driveも間もなくリリースされるのだと噂になっている。・・・

ZumoDriveが逝く日が近い。

琴線探査: ZumoDrive逝ったぁ〜〜!!困ったな(´・ω・`)

そこでGoogle Driveには期待しているのだけど、まだ出ない。ていうか、出るかどうかも定かではないのだが。要するにまだ決定的な選択肢に欠いている。

SkyDriveがMacにも対応したようなので、もう一度チェックしてみることにした。

驚いたのはその安さだ。+50GBで年800円!価格ページが見当たらなかったのでログイン後の容量追加ページのキャプチャ。


Dropboxが+50GBで年99ドル(現レートで約8000円)だから、10倍程度の価格差がある。とにかく、相変わらず安い。

しかし、SkyDriveを採用するのには問題があった。それは、1ファイルあたりの容量が小さすぎること。新しいSkyDriveではどうなのか?

無料の大容量オンラインストレージ SkyDrive - Windows Live on MSN

・・・1 ファイルにつき 300MB* までの写真やドキュメントをオンラインで保存し、相手を選んで共有し、Web ブラウザーからアクセスできます。
*スマートフォンアプリからは 100MB まで・・・

300MBまでにはなったか・・・しかし、GB単位のファイルのバックアップを考えると解決したとは言い難い。

実際にMac用アプリをインストールしてGBレベルのファイルをアップしようとしたら・・・


とういうわけで、やっぱりSkyDriveは選択肢から外さざるを得ない。

---- 追記12.04.25

コメントでwin/macのアプリなら2GBまでアップできるとの情報あり(Thanx匿名さん)

実際に1.9GBのファイルのアップ開始を確認した。1.9GBがOKなら2GBが出来ても不思議じゃない。


ただし、むっちゃ遅いのでアップ完了の確認は断念。

---- 追記ここまで

あぁ〜クマッタ_| ̄|○

Google Driveまだ〜?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

究極の無料ストレージ「Google Drive」“5GB無料”で4月25日始動(EXドロイド(エックスドロイド)) - livedoor ニュース