2012年4月28日土曜日

天皇皇后両陛下は葬儀の簡素化をお望みらしい。国民に負担をかけたくないとお考えなのだろう。

日経12.04.27朝 両陛下、火葬・合葬を希望 簡素化を検討 宮内庁がチーム
宮内庁の羽毛田信吾長官は・・・天皇、皇后両陛下が亡くなられた場合、火葬とする方向で検討を始めると発表した。合葬も検討する。・・・明治、大正、昭和の各天皇は土葬された・・・両陛下は天皇陵の簡素化も望んでいるといい、合葬にすれば、長年連れ添ってきた両陛下が同じ稜に入られることになり、両全体の規模も抑えられるという・・・両陛下から繰り返し言われていた懸案だった・・・

まさか、天皇陛下が死期を悟ってのことなのか??と思ったけどそうではなく、両陛下からずっと言われてきていたことらしい。

両陛下は葬儀を簡素化して、できるだけ国民に負担をかけないようにしたいとお考えなのだろう。

日本の伝統を守り続けながらも、新しい伝統を作ろうともなさっておられる。

何ていうか・・・両陛下はやっぱりすばらしい。