2012年4月19日木曜日

大飯原発再稼働に関して京都府と滋賀県の知事がまとめた提言を首相は「そんなの関係ねえ」と言っているようだ・・・

日経12.04.19朝 提言は再稼働条件とせず

■首相 野田佳彦首相は18日の参院予算委員会で、福井県の関西電力大飯原発3,4号機の再稼働をめぐり、京都府と滋賀県の両知事がまとめた政府への7項目の提言は再稼働の前提条件にはならないとの考えを示した。

2cm×3cm程度のちぃちゃな記事。

しかし、これってつまり、首相は国民が何と言おうと「そんなの関係ねえ」と言っていることに等しいのでは?

7項目の提言というのがよっぽど厳しいのだろうけど、こんな態度では到底国民の理解は得られないだろうなぁ。

やっぱり、「原発は一瞬ゼロになる」のだろう。

確かに多大なリスクはあるけど、これはある意味、壮大で世界的にも意義のある社会実験と言えると思う。

試しに一回やってみようじゃないか。この程度の再稼働運動だから、多分大丈夫だと思う。なぜなら、ホントにまずいならもっと必死にやるはずだから。いや、どうかなぁ・・・(^^);

今後日本が再び原発を使うかどうかは、今年の日本人の節電努力次第だと思う。多くの日本人は、どちらを選ぶだろうか。