2012年3月24日土曜日

PAC3が沖縄本島と石垣島、そして宮古島にも配備されるかも

日経12.03.24朝 沖縄3島にPAC3 政府調整、北朝鮮「衛星」で
政府は23日、北朝鮮の長距離弾道ミサイルの実験と見られる「人工衛星」打ち上げに伴う一部落下に備え、沖縄県の沖縄本島、石垣島、宮古島に・・・(PAC3)を配備する方向で調整に入った。軌道が外れた際に首都圏を守るため東京への配備も検討・・・イージス艦に関しては東シナ海に2隻、日本海にも1隻を展開する案が軸・・・

北朝鮮のミサイルが沖縄の上空を通過する予定という話だったので、石垣島、そして宮古島はどうするんだ?と心配していた。

しかし、さすがに今回は本島、宮古島、石垣島にPAC3が配備されるらしい。ひとまずアクションは取ってくれたな、という感じ。

ところで、「軌道が外れた際に首都圏を守る」って、そんなことあるのか?北朝鮮の技術を心配しているのか、それともわざと外して東京へ撃ってくることを心配しているのか・・・でも両方とも無きにしも非ずだから怖いよね。

PAC3もイージス艦も動くということは、当然自衛隊も動くということで、モノが動くということは金が動くということでもある。

これは非常にムダ金だと思う。北朝鮮の祝砲に付き合わされるなんて。

北朝鮮は今回のことで動く金を国民の食料のために使ったほうがどんだけいいか、わからないのだろうなぁ。