2012年3月20日火曜日

田中直紀防衛大臣が初めて良い事言った!「北朝鮮のミサイルが日本領土に飛んできたら撃ち落とす!」しかし、宮古島や石垣島にはPAC3届かず・・・

日経13.03.20朝 迎撃命令でけん制 北朝鮮「衛星」領土飛来に備え
・・・「人工衛星」打ち上げに備え、領土・領海に飛んでくる場合は迎撃する準備に入った。田中直紀防衛相が破壊措置命令を発令し、日米両国が連携してミサイル防衛(MD)システムで撃ち落とす。日本の国土防衛の意思と強固な日米同盟を強調し北朝鮮をけん制する。・・・ただ、PAC3の射程は数十キロ程度・・・弾道ミサイルが日本のはるか上空を通過するだけでは領空侵犯にも該当せず、迎撃措置はとらない・・・

おぉ〜。いいですねぇ。田中直紀防衛大臣が初めて良い事言った気がする。

載っていた地図を見ると、弾道が以前より左にそれていてギリギリ沖縄上空を通過しない感じになってる。しかし、フィリピンが・・・

日経記事より

この感じで「日本の領土に入ってきたら撃ち落とす!」と言えば、沖縄上空通過の可能性は低くなるだろう。実際には撃ち落とすことはなさそうだが、これだけでも意味がある。

ただ、今回のことで沖縄の防衛体制の甘さに改めて気が付いた。ヒゲの隊長こと佐藤正久議員によると、沖縄本島には空自のPAC3がなく(米軍のはあるらしい)、もしあっても宮古島ですら届かないそうだ。



宮古島といえば、おじいがいるじゃまいか(;゚Д゚)

石垣とか西表とかも、どうすんの?とりあえず、宮古島にPAC3配備決定じゃないか?