2012年3月29日木曜日

Flash Player自体に課金するなんて・・・Adobeは一体どうしちゃったんだ?

Flash Player プレミアム機能の発表 - akihiro kamijo

・・・
プレミアム機能の商用利用にはライセンスが必要になります。ただし、これは Flash Player 向けのコンテンツのみに適用され、同じ機能でも AIR アプリ (デスクトップもデバイスも) では自由に利用できます。また、売り上げが 5 万ドル以下のコンテンツは対象になりません。
・・・
まとめると、

プレミアム機能のライセンス料が発生する条件は、以下の 3 点が揃うこと
・Stage3D とドメインメモリの両方を使用して
・Flash Playre 向けにパブリッシュして
・売り上げが 5 万ドルを超える
・・・

FPが一部有料になるというから何かと思ったら、主にブラウザで動く3Dゲームに対するものらしいので、WEB界全体としては今のところそれほど影響はなさそう。

Alchemyがドメインメモリを使っているかもしれないので一瞬焦ったけど、「Stage3D とドメインメモリの両方を使用して」という条件があるので大丈夫だろう。

しかし、プレイヤー自体に課金するなんて・・・Adobeは一体どうしちゃったんだ?

たとえ一部の機能であったとしても、FPに課金してうまくいくならビジネスとしてはもっと早くやっておくべきだったじゃないか。むしろFPはそうしないことによってうまくいってきたわけで。

これで開発者には「FPは完全無料ではない」というイメージがついてしまうだろう。そして開発者たちは徐々にFlashプラットフォームを離れて行ってしまうだろう。

今のところAIRは完全無料と言ったって、いつFP同様に有料になるかわからない。そして多くの開発者はこんなリスクは負わない。

ハッキリ言って、凶と出ると思う。