2012年2月16日木曜日

坂本教授、リーフが「CO2が出ないわけですから、こんなに気分がいいことはないですよね」ですか?残念です。

ファッションとしての反原発(藤沢数希) - BLOGOS(ブロゴス)

・・・100%電気自動車の日産リーフのCMがインターネットで話題・・・出演していた坂本龍一氏は、反原発運動を非常に積極的に行なっていた著名人・・・CO2が全く出ない電気自動車を賞賛していた・・・電気自動車は走行中にはCO2を発生させないが、電気を火力発電に依存している限りは、トータルで見たCO2の削減にはつながらない・・・



まずはじめに立場を明らかにしておこう。

自分は坂本教授と同様に日本は脱原発すべきと考えている。そしてリーフもすばらしい試みだと思っている。そして、音楽的には坂本龍一のファンでもある。

しかし、ちょっと待って下さい、坂本教授。

「CO2が出ないわけですから、こんなに気分がいいことはないですよね」ですか?

確かに、リーフが走っている時にはCO2は出ないかもしれないけれど、リーフが走るための電気を得る段階でCO2は出ている。

確かに、ガソリン車よりもリーフの方がマシかもしれません。しかし、ゼロではない。

それが分からない坂本教授ではないはず。だとしたら、何とも不誠実ではないでしょうか。

残念です。