2012年2月20日月曜日

天皇陛下、新聞を読む。すばらしい!

日経12.02.20夕 集中治療室から病室に 天皇陛下、体を動かす
・・・宮内庁によると、陛下は19日からICUでベッドの脇に立ったり、室内のいすに座ったりするなど体を動かし始められた。少しずつ水や食事をとっており、持参した書物や新聞に目を通されることもあるという。・・・手術をした東大と順天堂大の合同チーム・・・宮内庁によると、17日から19日の3日間で、特設記帳所に計約3万1千人分のお見舞いの記帳があった。

天皇陛下は順調にご快癒に向かっておられるようだ。すばらしい!

数日前に心臓を手術されたとは思えないご回復ぶり。これはもう順天堂大の先生がゴッドハンドだったことの証明だろう。執刀なさった先生をはじめ関係者の方々、ありがとうございました!

しかし、すでに3万人以上もの国民が記帳されたとは。陛下はどんだけ愛されているのか・・・

今年の一般参賀には伺ったけれど、休みでもないし、さすがに記帳までは・・・

琴線探査: 初めての「一般参賀」

しかし、その気持ちのある国民はその数十倍、数百倍いるはず。

昭和天皇の背中をご覧になってこられた天皇陛下は、日本史上、最も国民に愛され、尊敬されている天皇なのではないだろうか。