2012年2月3日金曜日

写真加工アプリ「AntiCrop」はレシオチェンジの課題を解決したか?

写真を削る(トリミングする)のでなく逆に“広くする”アプリAntiCrop - Tech Crunch Japan

・・・最新のiPhoneアプリAntiCropは、自称、世界初の写真をアンクロップ(un-crop,逆トリミング)するアプリケーション・・・写真の周辺部分をオリジナルよりも大きくして、大きくした部分を高度な画像処理アルゴリズムにより、正しい背景で塗りつぶす・・・ただし、海とか空とか単純な背景はいいが、人間やペットなど、複雑な物はAntiCropにとって苦手・・・

ソフトウェアによる写真加工において、レシオチェンジは永遠の課題だ。しかし、このアプリはその課題を解決したかもしれない。有料だが、試さざるを得ない。

結論から言えば、残念ながら、やはり解決されていなかった。

例えばこういった縦長の画像をスクエアフォーマットに変換したいとする。


その結果はこうだ。


右端と左端を見れば、このアプリがどういうことをやっているのかがわかる。特に右下がわかりやすい。

しかし、彼らの問題ではないと思う。

やっぱり、どんなに頑張っても不可能なものは不可能だな・・・ということだろう。