2012年2月26日日曜日

「エア脱原発」は5月上旬にずれ込みそうだ

日経12.02.25夕
北海道電力が泊原子力発電所3号機の定期検査に入る時期を、5月上旬へ延ばす検討に入った。これまで4月下旬を予定していたが、電力需給の状況を踏まえ稼働日数を延ばす。国との協議を経て、近く決定する。国内にある原発54基中、稼動しているのは東京電力柏崎刈羽6号機と泊3号機のみ。再稼働する原発がなければ、泊3号機が定期検査に入る5月上旬で、国内すべての原発が停止する・・・

「エア脱原発」は5月上旬にずれ込みそうだね。とはいっても数日延びる程度らしいけれど。

日本史上、泊3号機が最後の稼働原発となるかどうか、注目したい。