2011年12月9日金曜日

雅子さま、お誕生日おめでとうございます\(^o^)/ やっぱり週刊誌が「快復の妨げになるのみならず、病状の悪化にさえつながる」そうだ

日経11.12.09朝 雅子さま48歳に「復興の道のり見守る」
皇太子妃雅子さまは9日、48歳の誕生日を迎え・・・感想を文書で発表・・・避難所や東北3県を訪問。被災者の思いに耳を傾けたことや、逆に自身の体調を気遣われたことを振り返り、「一人一人の方の今後の幸せを祈り続けながら、復興への道のりを末永く見守っていきたいと思います」・・・東宮職医師団は雅子さまの病状について、今なお心身の状態に波があり、引き続き治療が必要とする見解を公表。被災地訪問について「着実な快復の兆候」と指摘する一方、最近の週刊誌報道などが「快復の妨げになるのみならず、病状の悪化にさえつながる」と強い懸念を示した。

雅子皇太子妃殿下、お誕生日おめでとうございます\(^o^)/

今年は震災後、被災地などを訪問されていた。ついに快復の兆しが!と嬉しく思っていた。

一方で新聞広告などを見ると、週刊誌の皇族の方々についてのショッキングな見出しをよく見るようになった。ハッキリ言って、いつも不愉快に思っている。こんなのを見て、素直で真面目な皇族の方々がお心を傷めないわけがない・・・と。

で、やっぱり医師団もハッキリそう言っているようだ。

週刊誌はもちろん、それを分かってやっているのだろうから、マジでケシカラン。

日本には不敬罪は無いのか?やっぱり、無くなったらしいね。もはや皇族の方々に実権はないのだから、不敬罪を復活させたらどうなの?

お立場上、皇族の方々が自由に反論できないのをいいことに、一方的に有ること無いことを様々に書き立てるというのは、言論の自由でなく単なるイジメだと思うのは、オレだけか?