2011年12月9日金曜日

オバマ大統領。日本がファシズムだったというのは聞き捨てなりませんな。

日経11.12.08夕 真珠湾攻撃70年 米大統領が声明「乗り越えられぬ挑戦ない」
オバマ米大統領は7日、旧日本軍による真珠湾攻撃から70年目にあたって声明を発表・・・「米国が結束すれば乗り越えられない挑戦はないことを教えてくれた」・・・オバマ氏は声明で「ファシズムを打ち負かし、敵国を最も近い同盟国に転じさせた」などと述べたが、日本の国名には言及しなかった。60周年の際には当時のブッシュ大統領は「以前の敵は今は友人だ。日本と日本人に感謝している」などと述べていた・・・(ワシントン=中山真)

アメリカの大統領がアメリカ寄りのことを言うのは当然のこと。そんなことは気にしない。

ただね、当時の日本がファシズムだったというのは聞き捨てならないね。

ファシズム」という言葉は定義が難しいので、オバマ大統領がどういった意味で使ったのかは分からない。しかし、だからこそ、このような言葉は使うべきではない。

ブッシュ前大統領の方がよほど気が利いているじゃないか。そもそも「日本」という言葉を使えないような文脈を作るべきではないんだ。

オバマ大統領は国内的に相当苦しいのだろう。恐らく日本の隣国同様、ナショナリズムを煽って国民の結束、もしくは自分のリーダシップを強めたいのだろうなぁ。