2011年12月22日木曜日

韓国国民の約6割が「カカオトーク」ユーザーということになるんじゃない?

1日10億件のメッセージをやりとりするカカオトークがオフィシャルアカウントのPlusカカともをスタート - Tech Crunch Japan

・・・韓国発のカカオトーク・・・3,400万ユーザー・・・メッセージングアプリがスマートフォン時代の1つの新しいソーシャルのかたちをつくっている・・・ユーザーの8割が韓国、2割が海外。海外のうち米国が28%、日本が25%が利用。・・・

確かに、メッセンジャー的なものがあればもうメールは要らなくね?と思うことがより多くなってきた。

はじめに思ったのはiPhoneでSMSを使い始めた時。最近では、Google+のメッセンジャーを使い始めた時だ。もはやSMSですら有効な通信手段ではなくなってしまった。

ところで、カカオトークはすごいねどうも。

3400万ユーザーの8割が韓国人でしょう?ということは2720万ユーザー。で、韓国の総人口は4800万人だから、韓国国民の57%近くがカカオトークユーザーということになる。

これが本当だとすると、かなりの普及率だと思う。もはや国民的通信手段となっているのかも。