2011年11月2日水曜日

買収されたYouTubeが勢いを失わなかったのは、Schmidtの懐深い約束のためだったのだろうと知る

TC Disrupt北京:16億5000万ドルのYouTube買収の交渉期間は1週間―場所はなんとデニーズだった - Tech Crunch Japan

・・・YouTubeの共同ファウンダー、Steven Chenは会社をGoogleに売ったときの経緯を語った・・・Chenは「Googleに決めた理由は主としてCEOのEric Schmidtと話し合った結果だ」と語った。Schmidtは「きみたちが無数のユーザーを満足させ、無数のコンテンツを提供できるなら、われわれは無制限の資源を提供する。世界中のGoogleのリソースのどれでも選んで好きなように使ってよい」と約束した。・・・

買収された企業というのは、その後で一気に勢いを失うことがある。しかし、YouTubeはそうではなかった。

その裏にはSchmidtの

「きみたちが無数のユーザーを満足させ、無数のコンテンツを提供できるなら、われわれは無制限の資源を提供する。世界中のGoogleのリソースのどれでも選んで好きなように使ってよい」

との懐の深い約束があったからなのだろうと知った。

何とも幸せな買収じゃないか。だからこそ、人々に幸せを与え続けられるのだろうと思う。