2011年11月25日金曜日

陛下、ご退院おめでとうございます\(^o^)/と喜んでいるそばから「火急の案件」勃発

日経11.11.25朝 天皇陛下が退院
・・・天皇陛下は24日午後、熱とせきがほぼ治まったとして退院し、18日ぶりに皇居・御所に戻られた・・・藤村修官房長官は・・・「今月いっぱいはご公務から外れる。代行は宮内庁と調整しながら決めていきたい」・・・

陛下、ご退院おめでとうございます\(^o^)/

と、喜んでいるそばから・・・

「女性宮家」創設検討を…宮内庁、首相に要請 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

宮内庁が、皇族女子による「女性宮家」創設の検討を「火急の案件」として野田首相に要請したことがわかった。併せて安定的な皇位継承制度の実現も求めている。・・・

陛下のご退院直後に「火急の案件」などと明らかにすれば、退院はしたものの陛下の御容体は芳しくないと言っているようなものじゃないか・・・もはやそんなことに構っていられないほどなのか?

女性宮家の件も皇位継承制度の見直しも、以前から「火急の案件」だとは思っていたが、正直しんどい問題だし、悠仁親王殿下がお生まれになったことで、得意の先送りということになったのだろう。しかし、さすがにもう待ったナシか?

女性宮家の創設ということは、女系を認める下地を作るための布石と見えるけど、どうなんだろう?