2011年11月13日日曜日

iOSとAndroidのゲーム売上額が任天堂とソニーの合計を上回るというのは何故だろう?

Flurryレポート:携帯ゲーム販売額、Android + iOSが任天堂 + ソニーを上回る見込み - Tech Crunch Japan

・・・Flurryが発表・・・2011年におけるiOSとAndroidのゲームの売上額が、任天堂およびソニーの合計を上回るとのこと・・・携帯電話上でのゲームが専用機を上回るということについては、驚きを感じる人も多いだろう。しかしソニーや任天堂は、iOSやAndroidがPSPや3DSよりも優れた「エクスペリエンス」を利用者に提供しているのだということを冷静に受け止めなければならないだろう。もちろん開発者の質やハードウェアの性能というのは大切なポイントではある。・・・

もうそんな状況に?ふむぅ。

『iOSやAndroidがPSPや3DSよりも優れた「エクスペリエンス」を利用者に提供しているのだ』

ここが重要なわけだけど、ではそのUXとはより具体的には何か?それは簡単には言い表せないと思うけど、とりあえず考えてみる。

・iOSやAndroidのゲームは単価が安い
・iOSやAndroidはネット接続が前提なので専用機とは違うゲーム設計ができる
・性能的にもはや専用機は必要なく、iOS・Android機で十分動くようになった
・PSPや3DSは普段持ち歩かないけどiOSやAndroid機は常に持ち歩いているからやりやすい

他には?

これは引き続き考えていく必要がある。