2011年11月13日日曜日

「Flashはスマートフォンの世界で、PC上で享受していたような遍在性に到達できない」残念ながら、その通りと思う

モバイルFlashの死因をAdobeの社員がブログで語る–すべての道はHTML5へ - Tech Crunch Japan

・・・まず第一にAdobeは、Flashはスマートフォンの世界で、PC上で享受していたような遍在性に到達できない、と悟った・・・メジャーなモバイルブラウザの軍団がこぞってHTML5をサポートすると、そこへ無理やりFlashを押し込もうとする努力は、骨折り損のくたびれもうけに終わるだろう・・・モバイルデバイスの上ではHTML5が、Flash Playerがデスクトップ上で提供したような遍在性を提供する・・・ユーザの頭の中には、スマートフォン==アプリ、という概念が固着している・・・

残念ながら、その通りだと思う。

デスクトップの世界ではHTML5はまだ厳しい。しかし、モバイルにおいてはデスクトップほど厳しくない。だから無理やりFlashを押し込む必要はない。

あとはアプリの性格によって選択が変わる。簡単なものならHTML5で。複雑だったり高度なパフォーマンスが必要だったりするならネイティブのアプリで、という選択になる。

Chrisも指摘するように、ユーザーは「スマートフォン=アプリ」という頭だし、あるサイトへ行ってアプリを起動するというのは、むしろ2度手間になるので好まれない。アプリのダウンロードもインストールも敷居が著しく低くなった今となっては。

琴線探査: モバイルでのFlash Playerの敗退はAppStoreやAndroid Marketが1つの原因

ついに来るべき時が、来たね。