2011年11月20日日曜日

陛下は「マイコプラズマ」?でも今は平熱に近いらしい。よかった。

日経11.11.19朝 天皇陛下の気管支肺炎「マイコプラズマ」か
・・・軽度な気管支肺炎と診断された天皇陛下の病状について・・・「(細菌の一種の)マイコプラズマが原因である可能性が高い」・・・陛下はせきは依然あるものの、熱は平熱に近いところまで低下している・・・

何と。マイコプラズマ肺炎?それは確か、最近も愛子内親王殿下も患われた病気。

マイコプラズマ肺炎は感染するらしい。もしや?もちろん、誰の罪でもないが。

しかし、39度の熱があるという状況から平熱に近いところまで回復されたご様子。

引き続き、このまま完全復活されることを祈りたい。