2011年11月28日月曜日

皇太子殿下は宮家に含まれないとか、皇族費なんてのがあるのも知らないオレ

日経11.11.26朝 女性宮家創設議論これから
・・・「宮家」・・・現在は秋篠宮、常陸宮、三笠宮、桂宮、高円宮の5家・・・宮家は・・・幅広い活動を担う・・・各宮家の皇族には、皇族としての品位保持のため、毎年、国の予算から「皇族費」が支給される。金額は立場や成人かどうかなどによって異なり、一人当たり年額3050万〜213万5千円。2011年度の皇族費は計約2億8800万円。交際費や教育費、宮邸の雑務をする侍女の人件費などに当てられている。・・・

そうか。宮家には皇太子殿下は含まれないのか。「なになにの宮」と呼ばれたのを聞いたことないもんね。

皇族費というのもあるそうで。宮家の方々全員合わせて3億円程度らしい。その中には侍女などの人件費も含まれているそうだ。

さて、これを多いと見るか、少ないと見るか。総額が3億円として宮家の数で割ると、ひとつの宮家6千万円。普通の家庭ならもちろん多すぎだろうけど、普通の家庭ではないのでいちいち金がかかるはず。ご公務があるので旅費や交際費なども否応なくかかる。しかも人件費もとなれば、やっぱり少ないくらいじゃないかと思う。

しかしまぁ日本人のくせに、皇太子殿下は宮家に含まれないとか、皇族費なんてものがあるとか・・・そんなことも知らないオレ(^^);

しかし、ふと思う。これはオレだけのせいか?別に自分の無知を他人様のせいにするつもりはないが、やっぱり学校教育はまずかったのじゃ?