2011年11月23日水曜日

古川さんの帰還で感じた「人類の宇宙開発はデグレしている」

日経11.11.22夕 古川さん無事帰還
【モスクワ=金子夏樹】・・・日本時間同11時25分ごろ・・・古川さんらは無事に帰還・・・当初は11月16日に帰還する予定だったが、8月にロシアの無人輸送機「プログレス」の打ち上げが失敗した影響で、帰還が延期となった。

無事のご帰還で安心しました。古川宇宙飛行士、おつかれさでした!

着陸地点の気温はマイナス15度だったそうで。寒かったろうなぁ。

昨日はその帰還の様子をユーストで見てた。古川さんらは、文字通りカプセルから「引きずり出された」感じだった。

あれ?宇宙からの帰還って、こんなだったかな?と違和感を感じた。スペースシャトルがあった頃は、宇宙飛行士はもっと颯爽と帰還していたような。

何だか「人類の宇宙開発はデグレしている」と感じた。その原因の一つは、世界が不景気だからだろう。要するに、金だ。

しかし、世界の不景気はそう簡単に解消しそうにない。となれば、宇宙開発自体が稼げるようにならなければならないだろう。

virginの宇宙旅客機みたいなの、人類の宇宙開発にとってもこれからますます必要になると思う。