2011年11月30日水曜日

陛下が退院後初のご公務。「合祀」というキーワードに反応。

日経11.11.29夕 震災の消防殉職者ら慰霊 最多239人の功績たたえる 天皇陛下、退院後初の公務
・・・津波に巻き込まれるなどして殉職した消防団員や消防職員ら239人の功績をたたえ、冥福を祈る「東日本大震災消防殉職者等全国慰霊祭」(日本消防協会主催)が29日、東京都内で開かれた・・・1982年以降、合祀(ごうし)された人数としては最多・・・天皇、皇后両陛下が出席。天皇陛下の公務復帰は24日の退院以降初めて・・・両陛下は当初、式典全体に出席することも検討されたが、体調を考慮し一部のみとされた・・・

天皇陛下がご公務なんて、まだ早過ぎる!と思ったけど、これは・・・陛下ご自身のたってのご希望だったのだろう。陛下はそういう御人だと思う。くれぐれも無理をなさらないようにと祈るばかりだ。

ところで、「合祀」という言葉がひっかかった。自分のアタマは天皇+合祀=靖国という単純脳だからだ。つまり、もしかして殉職された方々が靖国に合祀されたのか?と。

<東日本大震災>消防殉職者の慰霊祭 700人が冥福祈る (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
・・・25日ぶりの公務復帰となる天皇陛下と皇后さまも出席して、東京都港区の日本消防会館で営まれた・・・野田佳彦首相も参列。これまでに公務災害と認定され、遺族が同会館の慰霊碑への合祀(ごうし)を希望した・・・

まず、この慰霊祭はどこで行われたのか?どうやら港区の日本消防会館だったらしい。

次に、合祀とはどこへか?どうやらご遺族が会館の慰霊碑への合祀を希望されたらしい。

というわけで、靖国に合祀されたわけではなかった(^^); 自分はそれでもいいような気がするけれど、ご遺族にも色々な考え方があるだろうからなぁ。