2011年11月3日木曜日

衆院、外務省、そして参院でも不審メール。日本は守りを強化した上で「ナメんな!」と言うべきだ。

日経11.11.02夕 不振なメール参院にも7件 ウイルス感染、確認なし
斉藤勁官房副長官は・・・衆院のコンピューターのサーバーが不正侵入された問題で、参院でも「同様の不審なメールが7件確認されている」と説明・・・

衆院外務省、そして参院でも不審メール。

ウイルスに感染したマシンがあるかどうかは、まだ「確認なし」なだけで「なし」ではない。ナシであることを祈りたいが。

ひょっとして、すでに情報ダダ漏れなんじゃないか?こんなことがなくても日本は「スパイ天国」だなんて言われているそうだし。

非常にまずいね。ナメられてる可能性が大アリだ。日本という国の安全保障に対する姿勢が問われているのだと思う。

日本はこれを機会に守りを大幅に強化した上で、「ナメんな!」と言うべきだ。